シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

A・ベニング主演映画の出演者続々決定

 すでにアネット・ベニングとベン・キングスレーの主演が決まっている『ミセス・ハリス』(原題)へクロエ・セヴィニーとエレン・バースティン、『トータル・フィアーズ』のフィリップ・ベーカー・ホール、『13デイズ』のビル・スミトロビッチが出演することが決まった。これは80年代にタブロイド紙を賑わせた「スカーズデールダイエット」で名声を得たハーマン・タルノワーが惨殺された事件を描くもので、ベニングがタルノワーとの痴情のもつれで殺人を犯してしまう女校長ジーン・ハリスを演じる。『失われた航海』のクロリス・リーチマンと『ダンス・ウィズ・ウルブズ』のメアリー・マクドネル、『チェルシーホテル』のフランク・ウェイリー、『タイタニック』のフランシス・フィッシャーも共演し、監督と脚本はフィリス・ナージがあたる。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 13デイズ from むぅびぃれびゅぅ 映画鑑賞会 (2009年8月21日 18時23分)
    13デイズは1962年10月に起こった史実に基づく作… ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 3月
  4. 9日
  5. A・ベニング主演映画の出演者続々決定