シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、「家を売らないで」

 両親のために豪邸を建てたキャサリン・ゼタ=ジョーンズが、金よりも思い出という行動にでた。両親は新居に引っ越すにあたり、現在の家を売りにだそうとしたが、ゼタ=ジョーンズがそれを止めたという。彼女は弟のリンドンと共に、「子供時代の思い出がつまっているから売らないで欲しい」と両親に頼み込み、結局、家は売りに出されないことになった。残された家の使い道は明らかにされていない。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 4月
  4. 8日
  5. キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、「家を売らないで」