シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ローレン・ハットン、胸の痛みで入院

 『アメリカン・ジゴロ』のローレン・ハットンが胸の痛みを訴え、入院した。検査の結果、心臓に問題はなく、消化不良からくる痛みだと診断された。60歳になるハットンは自宅で胸が痛くなり、地元の病院からヘリコプターで心臓の専門病院であるハートホスピタルに運ばれた。ハットンは「女性は心臓病の危険因子をきちんと認識し、何かがあればすぐに治療を受けることが重要」とスポークスマンを通じてコメントをだした。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 4月
  4. 16日
  5. ローレン・ハットン、胸の痛みで入院