シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

クウェンティン・タランティーノ、映画史上最も残酷な映画を計画

 その暴力性に否定的な意見も多かった『キル・ビル』のクウェンティン・タランティーノ監督が、映画界を刺激する発言をした。映画史上最も暴力的で残酷な作品を作り、映画における暴力の限界に挑みたいというのだ。「いつの日か、最も残酷で血みどろの映画を作りたい。暴力は楽しいもんだぜ」と言っている。“その日”はまだ先らしいが、ハリウッドは既に不安を抱いているようだ。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 5月
  4. 21日
  5. クウェンティン・タランティーノ、映画史上最も残酷な映画を計画