シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

アレックス・キングストン、「ER」を降板させられる

 「ER緊急救命室」で8年間にわたってエリザベス・コーデイを演じてきたアレックス・キングストンが番組を去ることになった。理由は、製作側がキングストンの契約を更改しないと決めたため。製作側は新鮮さを維持するために古いキャラクターを入れ替えようとしているようだが、キングストンは差別と受け取っているようだ。「私が年をとりすぎて魅力が無いということで降ろされたのよ。若い人間が必要だというのもわかるけど、ドラマには様々な年齢や人種が必要だと思うわ」と雑誌のインタビューに憤慨してコメントしている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 6月
  4. 9日
  5. アレックス・キングストン、「ER」を降板させられる