シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク、勝訴

ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク、勝訴
TV界の人気者ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク

 ジェームズ・ヴァン・ダー・ビークが不動産業者に対して起こしていた裁判で勝訴し、請求額以上の損害賠償額を得ることになった。問題の家は、ヴァン・ダー・ビークが「ドーソンズ・クリーク 青春の輝き」の撮影中に購入したノースカロライナ州の家で、購入する際、不動産業者が虚偽の説明をしたとして裁判を起こしたもの。購入後、ウォーターフロントの家は水による損傷がひどく、ヴァン・ダー・ビークは修理費用と不動産業者に支払った仲介手数料の返済を求めていた。「裁判のためというのは何だけど、この場所に戻ってこれたのはうれしいよ。本当に懐かしいな」と人気番組の撮影場所を振り返った。裁判の後、陪審員全員がヴァン・ダー・ビークと握手を交わしたという。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 8月
  4. 19日
  5. ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク、勝訴