シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

チャン・ツィイー、「さゆり」の主役を獲得か?

チャン・ツィイー、「さゆり」の主役を獲得か?
芸者姿も似合いそうなチャン・ツィイー

 『LOVERS』の中国人女優チャン・ツィイーが、アーサー・ゴールデンの世界的なベストセラー小説「さゆり」の映画化作品、『メモワールズ・オブ・ア・ゲイシャ』(原題)での主役さゆり役の最終候補に挙がっていることが明らかになった。同小説は、9歳の時に祇園の置屋に売られた少女が、執拗ないじめに耐え祇園の名花と謳われるまでを華やかな花街の美と真実とともに描く物語で、渡辺謙がさゆりを庇護する岩村電器会長役ですでに出演することが決まっている。この他、ミシェル・ヨーがさゆりの先輩芸妓の豆葉役で、コン・リーがさゆりをいじめるライバル芸妓の初桃役で、工藤夕貴がさゆりと同じ屋形で育ったおカボ役で、役所広司がさゆりのパトロンのノブ役で出演交渉に入っている。監督は『シカゴ』のロブ・マーシャルがあたり、撮影は来月からロサンゼルスと日本で行われる予定だ。


関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 8月
  4. 24日
  5. チャン・ツィイー、「さゆり」の主役を獲得か?