シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ジム・カヴィーゼル、鋼鉄の男役へ?

ジム・カヴィーゼル、鋼鉄の男役へ?
キリストからスーパーマンへ転身するジム・カヴィーゼル

 『パッション』でキリストを演じたジム・カヴィーゼルが、『スーパーマン リターンズ』(原題)で主演候補に挙がっている。これまで、ブレンダン・フレイザーやジョシュ・ハートネット、ジュード・ロウらがこの役を断り、企画の進行が難航していたが、カヴィーゼルの浮上によって再び動き出しそうだ。コミック本の作者、マーク・ミラー氏は、「間もなくオファーの結果が出ると思うが、ジム・カヴィーゼルなら完璧な選択だ」と語っている。監督の椅子には、『X-メン』のブライアン・シンガー監督が座る予定。


関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 9月
  4. 8日
  5. ジム・カヴィーゼル、鋼鉄の男役へ?