シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ジョン・リッターの家族が医療過誤訴訟

ジョン・リッターの家族が医療過誤訴訟
今年のクリスマス公開予定の『バッドサンタ』が遺作となる

 昨年、亡くなったジョン・リッターの家族が病院に対し医療過誤訴訟を起こした。リッターは「パパにはヒ・ミ・ツ」の撮影中に倒れ、病院に運ばれたが大動脈瘤で死亡した。しかし、訴状によると最終的な死因は大動脈瘤とされながらも、その前に2回誤診があったという。そのため、適切な処置が遅れ、死に至ったとして家族は不法死亡だと訴訟を起こしたようだ。家族は、一般的損害賠償金の他、不法死亡賠償金と埋葬費の支払いを求めている。


キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 9月
  4. 17日
  5. ジョン・リッターの家族が医療過誤訴訟