シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ケネス・ブラナー、アメリカでの知名度はイマイチ?

 『ハリー・ポッターと秘密の部屋』のケネス・ブラナーの知名度はアメリカではイマイチのようだ。ブラナーが労働用ビザを得るためロンドンのアメリカ大使館に出向いたところ、係官はブラナーに向かって「職業は?」と真面目な顔で聞いたと言う。一瞬、唖然としたブラナーは、腹式呼吸の大きな声で「私は俳優だ!」と答えたらしい。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 10月
  4. 1日
  5. ケネス・ブラナー、アメリカでの知名度はイマイチ?