シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ジェイク・ギレンホール、同性愛ラブシーンの感想は?

ジェイク・ギレンホール、同性愛ラブシーンの感想は?
ジェイク・ギレンホール

 ジェイク・ギレンホールが、新作『ブロークバック・マウンテン』(原題)での同性愛シーンについて語った。共演のヒース・レジャーと激しいラブシーンを演じたギレンホールは、「キスシーンで、ヒースは僕の鼻を折りそうなくらいだった。僕をつかんで、壁にひどく押し付けてキスをするんだ。その後で、僕が同じように彼にキスをして、それを何度も繰り返すんだよ。喧嘩のシーンよりも痛かった」と、撮影の苦労を振り返った。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 11月
  4. 19日
  5. ジェイク・ギレンホール、同性愛ラブシーンの感想は?