シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

マット・デイモン、ブラッド・ピットの離婚についてはノーコメント

マット・デイモン、ブラッド・ピットの離婚についてはノーコメント
そっと白石美帆の肩を抱くマット・デイモン

爆発的大ヒットとなった『ボーン・アイデンティティ』の続編『ボーン・スプレマシー』の公開を前に、主演のマット・デイモンが来日し、都内で会見を開いた。

 すっかり主演級の俳優に成長したマット・デイモンはジーンズとセーターというラフな格好で登場。気のいいナイス・ガイといった雰囲気で、ハリウッド・スターらしからぬオーラを放っていた。

 花束贈呈に現れた白石美帆が「マットさんが演じた役は何が起きても決してあきらめなくてかっこいいです」とジェイソン・ボーンにほれ込んでいることを告白。

 するとマットは「彼は何でもできる夢のような男だよ。個人的にはブラッド・ピットが理想の男なんでけどね」との発言で会場中をどよめかせた。さらに話題がブラッドの離婚問題におよぶと「ノー、ノーだめだめ、だめだよ」と仲の良い友人らしい気遣いを見せた。

 また以前から計画しているベン・アフレックとの共同執筆作品については「ベンとはいつも話し合っているんだけど、今はお互い時間がなくて進んでいないんだ」と売れっ子ゆえの悩みをポロリ。「でも数日後にベンと会う予定だからまた話し合ってみるよ」とファンにはうれしい情報を教えてくれた。

『ボーン・スプレマシー』は2月11日より日劇1ほかで公開


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2005年
  3. 1月
  4. 12日
  5. マット・デイモン、ブラッド・ピットの離婚についてはノーコメント