シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「24」新シーズンにイスラム教団体が憤慨

 新シーズンの放映が始まったばかりの「24 -TWENTY FOUR-」がアメリカのイスラム教徒を憤慨させている。米イスラム連絡会議(CAIR)は、番組においてイスラム教徒の家族がスリーパー組織の一員であるという描かれ方に不満を抱いたという。製作局はCAIRと話し合った結果、イスラム教徒に関する固定観念的な場面を撮影済みのエピソードからカットするとともに、アメリカにおけるイスラム社会を肯定的に捉えた社会広告を放送することを約束した。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2005年
  3. 1月
  4. 18日
  5. 「24」新シーズンにイスラム教団体が憤慨