シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

日本は怖い?『THE JUON 呪怨』のサラ・ミシェル・ゲラー来日

日本は怖い?『THE JUON 呪怨』のサラ・ミシェル・ゲラー来日
続編での再タッグが期待される清水監督とサラ・ミシェル・ゲラー

今やハリウッドで最も注目されている日本人監督となった清水監督と一瀬プロデューサー、ジャパニーズ・ホラー新ヒロインのサラ・ミシェル・ゲラーが来日し、全米で大ヒットした『THE JUON 呪怨』の日本公開記念記者会見を開いた。

 日本人初の全米公開2週連続1位の記録を打ち立てた清水監督だが、本人は全く実感がないようで「ただびっくりしちゃってます」と謙虚。主演のサラから“大きなテディ・ベア”みたいと言われた一瀬プロデューサーは「映画を観た外国人に『日本は怖いから行くのをやめよう』と言わせたい」と、恐怖の伝道師として観客に正しい恐怖を与えることを宣言した。

一方のサラは劇中の雰囲気とは別人で「撮影中の心霊体験? 何も気が付かなかったわ(笑)」と一言。さらに「『THE JUON 呪怨』と『ロスト・イン・トランスレーション』をコンビにしてツアーを企画したらいいんじゃないかしら! アメリカですっごく流行ると思うわ」と自身満々に提案した。

『THE JUON 呪怨』は2月11日から渋谷東急ほかにて公開。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2005年
  3. 2月
  4. 2日
  5. 日本は怖い?『THE JUON 呪怨』のサラ・ミシェル・ゲラー来日