シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ケヴィン・スペイシー、新作秘話を語る

ケヴィン・スペイシー、新作秘話を語る
『ビヨンドtheシー 夢見るように歌えば』で甘い歌声を披露したケヴィン・スペイシー

 『ビヨンドtheシー 夢見るように歌えば』で、1950年代に活躍したスター、ボビー・ダーリンを演じ、監督も務めたケヴィン・スペイシーが、製作秘話を語った。少年時代からダーリンのファンで、劇中では自前の歌声を披露しているスペイシーだが、当初、監督のイスに座る予定ではなかったよう。「当初は、ただボビーを演じるつもりだった。監督も脚本も担う予定はなかったんだ。いい監督を探すのに3年費やしたが、見つからなかった」と語る。「何百万人も存在するボビーのファンと同じように、僕は、彼が世間から忘れられていると感じていた。人々の興味を再び呼び覚まし、すべての世代にボビーを紹介するつもりだったんだ。このプランは上手くいったよ」と語った。[2月14日 ベルリン]


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2005年
  3. 2月
  4. 17日
  5. ケヴィン・スペイシー、新作秘話を語る