シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

伊東美咲が台湾のキムタクに教えた日本語は「とても言えないこと」?

伊東美咲が台湾のキムタクに教えた日本語は「とても言えないこと」?
会見中もたびたび視線を合わせる伊藤美咲とチェン・ボーリン

 日中の豪華キャストが勢ぞろいした『アバウト・ラブ/関於愛』の記者会見が28日、都内のホテルで行われた。日本の伊藤美咲をはじめ加瀬亮、塚本高史のほかに台湾のキムタクとも呼ばれているチェン・ボーリンらが来日し、下山天監督などもまじえ登壇者が総勢9人の記者会見となった。

 伊藤美咲は台湾のキムタク、チェン・ボーリンとは、かなり仲良くなったようで、現在は英語でメール交換をする“メル友”らしい。会見中も顔を寄せ合い、ささやきあったりと親密な様子。

 チェンは日本語を勉強中で伊藤美咲にも日本語を教えてもらっていたようで「伊藤さんには、いろいろな日本語を教えてもらいました。どんな日本語ですかって? 
それはここではとても言えません(笑)」と冗談もまじえ流暢な日本語で受け答えをしていた。

 伊藤も「チェンは日本語を覚えようとする気持ちがすごく強くて力になってあげたかった。人なつこっくて、とてもかわいい人です」と彼を褒め映画の関係どおり仲のよい2人であることをアピールしていた。

『アバウト・ラブ/関於愛』は9月17日東京写真美術館にて公開。
『アバウト・ラブ/関於愛』公式サイト:<http://www.aboutlove-movie.com/>


キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2005年
  3. 6月
  4. 29日
  5. 伊東美咲が台湾のキムタクに教えた日本語は「とても言えないこと」?