シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ケイト・ハドソン、一夫一婦制は非現実的?

ケイト・ハドソン、一夫一婦制は非現実的?
ケイト・ハドソンとクリス・ロビンソン - Mike Guastella / WireImage.com / MediaVast Japan

 ケイト・ハドソンが、「一夫一婦制は現実的ではない」とコメントした。ハドソンは、2000年にバンド「ブラック・クロウズ」のメンバーであるクリス・ロビンソンと結婚し、18ヶ月になる男の子がいるが、「一夫一婦制は現実的じゃないけれど、私たち人間はそれを実現する力があるわ。私は夫を軽視したりしない」と語る。夫を信じているか質問されたハドソンは、「そればかり考えると、常に夫や彼氏が浮気しているんじゃないかと疑わなくちゃならないわ。もしも何かの理由で彼が浮気をするなら、私は知らないでいたい」と語った。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2005年
  3. 8月
  4. 10日
  5. ケイト・ハドソン、一夫一婦制は非現実的?