シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アメリカの19歳少年が、海賊版録画で告発

アメリカの19歳少年が、海賊版録画で告発
『奥さまは魔女』に主演しているニコール・キッドマン - Jamie McCarthy / WireImage.com / MediaVast Japan

 アメリカ、ミズーリ州の19歳の少年が、劇場で映画を録画することを禁じる著作権法の違反により告発されることになった。この少年は、劇場の映画を繰り返しビデオ録画し、オンラインで違法に流用しようとした。最近の作品では、『奥さまは魔女』『ザ・パーフェクト・マン』(原題)などが不法に録画された。少年は、有罪になれば、5年の禁固刑と25万ドルの罰金が課せられる。アメリカ映画協会は、「発売されている海賊版の主な出所は、劇場で録画されたものだ。娯楽業界の作品はそれを作った人々のもので、それを盗んで不法に配給しようとするもののためにあるのではない」と怒りを語っている。


関連作品
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2005年
  3. 8月
  4. 10日
  5. アメリカの19歳少年が、海賊版録画で告発