シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ダコタ・ファニング、劇場チケット売上げの女王に

ダコタ・ファニング、劇場チケット売上げの女王に
すでに大物女優の風格を感じさせる(?)ダコタ・ファニング

 アメリカのエンターテイメント・ウィークリー誌が、「ハリウッドで最もパワーを持つ女性」として11歳の女優、ダコタ・ファニングの名前を挙げた。エンターテイメント・ウィークリーは、ファニングがこの4年間で出演した12本の映画で打ち出した興行成績の総計が、ジュリア・ロバーツやニコール・キッドマン、サンドラ・ブロックらトップ女優たちの成績よりもまさっていることをとりあげている。2001年以降、ファニングの出演作の興行売り上げ総計は6億4700万ドルを記録し、ロバーツの5億8600万ドル、キッドマンの4億9700万ドルを上回る勢い。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2005年
  3. 8月
  4. 12日
  5. ダコタ・ファニング、劇場チケット売上げの女王に