シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アッバス・キアロスタミ監督、ロカルノ映画祭で名誉賞を受ける

アッバス・キアロスタミ監督、ロカルノ映画祭で名誉賞を受ける
アッバス・キアロスタミ監督 - George Pimentel / WireImage.com / MediaVast Japan

イランの名匠、アッバス・キアロスタミ監督が、スイスのロカルノ国際映画祭で「現代のイラン映画界で最も偉大な監督」として、名誉賞を受賞した。キアロスタミ監督は1989年『友だちのうちはどこ?』でロカルノ国際映画祭銅豹賞を受賞。1997年の『桜桃の味』はカンヌ国際映画祭のパルム・ドールを受賞している。 ロカルノ国際映画祭は、8月3日から13日まで開催されている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『友だちのうちはどこ?』 | イラン人も日本人も何も変わらない。 from 23:30の雑記帳 (2011年5月21日 11時33分)
    ふだんアメリカ映画を見慣れている私たち日本人にとって イランという国は敵側であるかのような印象を持ちがちです。 (イランとイラクの区別がついていない私にも問題ありで ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2005年
  3. 8月
  4. 12日
  5. アッバス・キアロスタミ監督、ロカルノ映画祭で名誉賞を受ける