シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

第18回東京国際映画祭のラインナップが決定!

第18回東京国際映画祭のラインナップが決定!
ハリウッド女優としての輝きがプラスされた桃井かおり

10月22日から30日まで開催される第18回東京国際映画祭のラインナップが発表された。

 今年はオープニング作品に中国のチャン・イーモウ監督、高倉健主演の『単騎、千里を走る。』が選ばれ、クロージング作品には韓国のソル・ギョングと中谷美紀が共演した話題作『力道山』が上映されることとなった。さらにクロージング・ナイト作品には源孝志監督がクリスマスの夜をロマンチックに描いた『大停電の夜に』が上映されるなど、非常にアジア色の濃いラインナップだ。

 会見には映画祭の審査員でもあり、ハリウッド女優としても活躍中の桃井かおりが登場した。最近出演したハリウッド超大作『SAYURI』について「どうってことないわよ」と爆弾発言。桃井曰く、「言葉の壁に捕らわれすぎていた。映画人として取り組めば問題はない」という意味が込められているようだ。

<コンペティション部門作品一覧>
■『バイ・バイ・ブラックバード』
監督:ロビンソン・サヴァリィ 出演:ジェームス・ティエレー

■『女たちとの会話』
監督:ハンス・カノーサー 出演:ヘレナ・ボナム・カーター

■『ダラス地区』
監督:アドリアーン・ローベルト・ペヨー 出演:ゾルト・ボグダーン

■『ヒトラー・カンタータ』
監督:ユッタ・ブルックナー 出演:レナ・ラウセシズ

■『レター・オブ・ファイヤー』
監督:アソカ・ハンダガマ 出演:ピヨミ・サマラウィーラ

■『ドジョウも魚である』
監督:ヤン・ヤーチョウ 出演:ニー・ピン

■『落第』
監督:ニコラス・ロペス 出演:アリエル・レヴィ

■『恋愛の目的』
監督:ハン・ジェリム 出演:パク・ヘイル

■『サングレ』
監督:アマ・エスカランテ 出演:シリロ・レシオ

■『シレンティウム Silentium』
監督:ウォルフガング・ムルンベルガー 出演:ヨセフ・ハダー

■『13人のテーブル 13 at a Table』
監督:エンリコ・オルドイーニ 出演:ジャンカルロ・ジェンニーニ

■『3日間のアナーキー』
監督:ヴィート・サガリオ 出演:エンリコ・ロ・ヴェルソ

■『雪に願うこと』
監督:根岸吉太郎 出演:伊勢谷友介

■『ゲルマニウムの夜』
監督:大森立嗣 出演:新井浩文

■『私たち』
監督:マー・リーウェン 出演:ジン・ヤーチン

 そのほか特別招待作品には「アジアの合作映画」のみならず、キャメロン・ディアス主演の『イン・ハー・シューズ』や、ペネロペ・クルス主演の『NOEL(ノエル)』などのハリウッド作品も多数招待されている。韓国からはいずれも本国で大ヒットした、イ・ヨンエ主演の『親切なクムジャさん』とイ・ドンゴン主演の『B型の彼氏』が上映される。

東京国際映画祭公式サイト<http://www.tiff-jp.net/>


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2005年
  3. 9月
  4. 21日
  5. 第18回東京国際映画祭のラインナップが決定!