シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

大河ドラマ「ダラス」映画版の主演スター選びが過熱

大河ドラマ「ダラス」映画版の主演スター選びが過熱
メル・ギブソン - John Sciulli / WireImage.com / MediaVast Japan

 最高視聴率53.3%を記録し、伝説の大河ドラマといわれている「ダラス」。その映画版の主演スター選びが過熱している。まずは、ユーイング家の長男JR役にはメル・ギブソンが最も有力な候補に挙がっていて、ケヴィン・コスナーやトミー・リー・ジョーンズも候補になっている。JRの妻のスー・エレン役にはキャサリン・ゼタ・ジョーンズが有力な候補に挙がっていて、デミ・ムーアとジェニファー・ロペスもスー・エレン役に興味を示しているそうだ。ユーイング家の三男のボビー役にはオーウェン・ウィルソンとマシュー・マコノヒーが、ボビーと再婚するパメラ役にはドリュー・バリモアとリース・ウィザースプーンが、ユーイング家の母親エリー役にはジェーン・フォンダが候補に挙がっている。また、ユーイング家の次男ゲーリーの娘ルーシー役にはリンジー・ローハンやジェシカ・シンプソン、マンディ・ムーアら人気若手女優が揃って候補に挙がっている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2005年
  3. 10月
  4. 3日
  5. 大河ドラマ「ダラス」映画版の主演スター選びが過熱