シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

テリー・ハッチャー、高精細度テレビで映りが悪いナンバー1セレブに

テリー・ハッチャー、高精細度テレビで映りが悪いナンバー1セレブに
日本でもBSで放映が開始された「デスパレイトな妻たち」に出演中のテリー・ハッチャー - Jim Spellman / WireImage.com / MediaVast Japan

 アメリカのあるサイトが、HDTV(高精細度テレビ)で映し出された時、映りが悪いセレブと良いセレブのトップ10を発表した。それによると、“見られたものではない”とナンバー1に選ばれたのが「デスパレイトな妻たち」のテリー・ハッチャー。「彼女の額は血管が浮き出ていて道路地図のよう。また、(痩せ過ぎで有名な)キャリスタ・フロックハートと比較しても比べものにならないくらい痩せ過ぎ」だそうだ。第2位には口元のしわが目立つというデミ・ムーア。その他には、ドナルド・トランプ、ヘザー・ロックリア、サンドラ・ブロック、クリント・イーストウッドなどが選ばれている。高精細度でも美しいセレブ第1位はジェシカ・アルバ。その他には、エヴァ・ロンゴリア、ニコール・キッドマン、アシュトン・カッチャー、アンジェリーナ・ジョリーなどがランクインした。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2005年
  3. 10月
  4. 6日
  5. テリー・ハッチャー、高精細度テレビで映りが悪いナンバー1セレブに