シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

フィリップ・シーモア・ホフマン、『バットマン』の悪役に?

フィリップ・シーモア・ホフマン、『バットマン』の悪役に?
フィリップ・シーモア・ホフマン - John Sciulli / WireImage.com / MediaVast Japan

 フィリップ・シーモア・ホフマンが、『バットマン ビギンズ』の続編で悪役ペンギンことオズワルド・チェスターフィールド・コブルポット役に扮するかもしれない。ペンギンはシリーズ2作目の『バットマン・リターンズ』に登場したキャラクターで、同作ではダニー・デヴィートが演じた役柄だ。ホフマンのほかに、ペンギン役をボブ・ホスキンスとポール・ベタニー、『マトリックス レボリューションズ』のラッキー・ヘルムが希望していると言われている。また、悪役ジョーカー役にはサム・ロックウェルが候補に挙がっている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2005年
  3. 12月
  4. 15日
  5. フィリップ・シーモア・ホフマン、『バットマン』の悪役に?