シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ゴールデン・グローブ賞決定!『ブロークバック・マウンテン』最多4部門受賞

ゴールデン・グローブ賞決定!『ブロークバック・マウンテン』最多4部門受賞
最優秀監督賞を受賞したアン・リー監督とプレゼンターのクリント・イーストウッド - Steve Granitz / WireImage.com / MediaVast Japan

 現地時間の16日、第63回ゴールデン・グローブ賞授賞式が行われた。映画部門では、7部門でノミネートされていたアン・リー監督作『ブロークバック・マウンテン』が、作品賞、監督賞を含む4部門で最多受賞を果たした。そのほかリース・ウィザースプーンやホアキン・フェニックスなど『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』勢の健闘ぶりも目立った。

主な受賞作品と受賞者は以下の通り。
最優秀映画作品賞
ドラマ部門『ブロークバック・マウンテン』
ミュージカル・コメディ部門『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』

最優秀主演女優賞
ドラマ部門 フェリシティ・ハフマン『トランスアメリカ』(原題)
ミュージカル部門 リース・ウィザースプーン『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』

最優秀主演男優
ドラマ部門 フィリップ・シーモア・ホフマン『カポーティ』
ミュージカル部門 ホアキン・フェニックス『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』

最優秀助演女優賞
レイチェル・ワイズ『ザ・コンスタント・ガーデナー』(原題)

最優秀助演男優賞
ジョージ・クルーニー『シリアナ』

最優秀監督賞
アン・リー『ブロークバック・マウンテン』

最優秀脚本賞
ラリー・マクマートリー&ディアナ・オッサーナ『ブロークバック・マウンテン』

最優秀作曲賞
『SAYURI』

最優秀歌曲賞
ア・ラブ・ザット・ウィル・ネバー・グロウ オールド(原題)『ブロークバック・マウンテン』


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 1月
  4. 17日
  5. ゴールデン・グローブ賞決定!『ブロークバック・マウンテン』最多4部門受賞