シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ジャスティン・ティンバーレイク、恥ずかしいタトゥー

ジャスティン・ティンバーレイク、恥ずかしいタトゥー
ジャスティン・ティンバーレイク - George Pimentel / WireImage.com / MediaVast Japan

 ジャスティン・ティンバーレイクが、新作『アルファ・ドッグ』(原題)でドラッグの売人を演じるため、偽のタトゥーを入れた。ところが、中国語で入れられたこのタトゥーの意味は、「アイススケート」。売人にしては、ドスのきかないタトゥーとなってしまった。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • アルファ・ドッグ 破滅へのカウントダウン from カフェビショップ (2010年3月22日 9時10分)
    マルコポーロでパコパコ3P「アルファ・ドッグ 破滅へのカウントダウン」 うーむ。 つまらないね。 実際の事件を元に作られた映画って、なんかいまいちのが多いね。 ブルース・ウィリスとかシャロン・ストーンとか有名どころも出演してるけど、 大人はあくまでも脇.. ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 2月
  4. 16日
  5. ジャスティン・ティンバーレイク、恥ずかしいタトゥー