シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

オスカー受賞者は平均で4年は長生きという研究結果【第78回アカデミー賞】

オスカー受賞者は平均で4年は長生きという研究結果
『フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ元米国防長官の告白』で長編ドキュメンタリー賞を受賞したエロール・モリス監督

 オスカーを受賞した俳優は、受賞できなかったほかのノミネート俳優に比べ、平均で4年は長生きするという研究結果が発表された。同様に、アカデミー賞を受賞した監督は、受賞できなかった監督よりも平均で4年半長生きするという結果が出ている。これは、オスカー受賞者の方が、仕事が増え、周囲からの扱いも良く、金銭的にも恵まれるようになるためだという。残念ながら脚本家の場合は逆で、オスカーを受賞した脚本家たちは、平均で3年半ほど寿命が短いらしい。


キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 2月
  4. 28日
  5. オスカー受賞者は平均で4年は長生きという研究結果