シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『クラッシュ』のボブ・ヤリ、アカデミーとプロデューサー協会を訴える【第78回アカデミー賞】

 『クラッシュ』のプロデューサーの一人でありながら、アカデミー賞にノミネートされた際に名前を外されたボブ・ヤリが、アカデミーと米プロデューサー協会を訴えた。アカデミーの規則として1作品のプロデューサーは2名までしか登録できないことになっており、検討の結果『クラッシュ』のプロデューサーは、ポール・ハギスとキャッシー・シュルマンで登録された。ヤリはこれを不満とし訴訟に踏み切った。一方、シュルマンはヤリが、200万ドルの支払いを怠ったとして提訴。約束の報酬を支払わないヤリの行動は、プロデューサーとしてオスカーの投票用紙に記載されなかったことへの嫌がらせだとシュルマンは主張している。アカデミー賞の発表を目前に、場外でも火花が散っているようだ。


関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 3月
  4. 6日
  5. 『クラッシュ』のボブ・ヤリ、アカデミーとプロデューサー協会を訴える