シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

エミリー・ワトソン、児童書の映画化作品へ出演

エミリー・ワトソン、児童書の映画化作品へ出演
エミリー・ワトソン - Jeffrey Mayer / WireImage.com / MediaVast Japan

 『奇跡の海』のエミリー・ワトソンが、『ザ・ウォーター・ホース』(原題)へ出演することが決まった。作品は、ディック・キング=スミスの児童書「おふろのなかからモンスター」を映画化するもので、ストーリーは孤独な少年カースティが不思議な卵から産まれた恐竜を内証で育てていくファンタジーだ。『完全犯罪クラブ』のベン・チャップリンと『ミリオンズ』の子役アレックス・エテルも出演し、監督は『炎のメモリアル』のジェイ・ラッセルがあたる。撮影は5月からスコットランドとニュージーランドで行われる予定だ。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「ウォーター・ホース」を観る from 紫@試写会マニア (2008年1月12日 0時56分)
    イングランド地方には興味深く神秘的なお話が多いそうです。妖精や魔法使い、その他諸々・・・ファンタジーが介在するイングランド。その中でもひときわ“ファンタジー”なあの逸話ネッシー。イギリス最大の淡水湖にして、世界一有名かもしれない湖・ネス湖の「あの話」(を、元にして作った)が今回観て来た「ウォーター・ホース」です。 ↓ここからネタバレあり。但しネッシーを「実は知ってる」という方には目新しくないかも!? アンガス・マクマロウ(アレックス・エテル)少年は、水が苦手なちょっと内気な少年。第二次世界大 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 4月
  4. 19日
  5. エミリー・ワトソン、児童書の映画化作品へ出演