シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

“セカチュウ”に迫る大ヒットの予感?号泣映画『タイヨウのうた』

“セカチュウ”に迫る大ヒットの予感?号泣映画『タイヨウのうた』
「感動満開」の文字をバックに、観客と一緒になって初日を祝う(写真左から)通山愛里、塚本高史、YUI、小泉徳宏監督、麻木久仁子

 『タイヨウのうた』が17日に初日を迎え、上映後には観客にひまわりが配られた。会場中が声をそろえて主題歌のサビの部分を「oh Good-bye days いま~」と歌ったのを合図に、小泉徳宏監督、YUI、塚本高史、麻木久仁子、通山愛里が舞台に登壇した。

『世界の中心で、愛をさけぶ』『いま、会いにゆきます』に続く“泣ける純愛映画”として、かなり前評判がいいことを受け、ヒロインの恋人役を演じた塚本高史は「最初はこんなにいい映画になるとは思っていませんでした」と正直な思いを告白。苦笑いする監督を見ながら「心に響くいい映画です」と監督の長編映画デビュー作を絶賛した。

主演のYUIが歌う主題歌「Good-bye days」は、6月14日に発売され、オリコンの売り上げランキングでは初登場3位という好スタートを切った。舞台あいさつに参加した観客の内、3分の2がすでにシングルCDを購入しており、その事実を知ったYUIは「すごいですね……」と驚きを隠せない様子だった。

『タイヨウのうた』は6月17日より絶賛公開中。
『タイヨウのうた』オフィシャルサイト<http://www.taiyonouta.jp/>


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 麻木久仁子の弁護士は敏腕弁護士の弘中惇一郎なのだが・・・ from どういうこっちゃ (2010年12月25日 22時37分)
    麻木久仁子の記者会見に同席した弁護士は敏腕弁護士の弘中惇一郎弁護士。 ロサンゼルス銃撃事件で三浦和義氏の無罪、障害者団体向け割引郵便制度悪用事件で村木厚子・元厚労省局長の無罪を勝ち取ったという経歴の持ち主。 小沢一郎の弁護士もしてたんだっけ? でも、なぜ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「タイヨウのうた」を観る from 紫@試写会マニア (2006年6月19日 22時0分)
    「XP」と聞いて、Windowsしか思い浮かばない、ボキャブラリィの乏しい私。 この作品は「XP」=色素性乾皮症の16歳の女の子が主人公です。 太陽の光が身体に致命傷で、日がとっぷり暮れてからが彼女の時間。高校へも通えません。 もっと詳しく知りたくて、某Ya○oo!という検索サイトで“XP”と入れ検索しても、出てくるのはパソコン関係のことばかり。  &太陽、とか&病気、とかいろいろ入れてもやっぱり出てくる情報はマイクロソフトさんの圧勝です。 残念ながら、直接「色素性乾皮症」と打たないと詳細 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 6月
  4. 19日
  5. “セカチュウ”に迫る大ヒットの予感?号泣映画『タイヨウのうた』