シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

西田敏行が伊東美咲の体を借りる?

西田敏行が伊東美咲の体を借りる?
(写真左から)中年のサラリーマンを演じる伊東美咲、「女性になったら男を翻弄(ほんろう)して遊びまくりたい!」西田敏行、浅田次郎

 浅田次郎原作の同名小説を映画化した『椿山課長の七日間』の製作発表記者会見が、フォーシーズンズホテルの椿山荘にて開催された。会見には主演の西田敏行、伊東美咲、原作者の浅田次郎らが登壇した。

 本作は西田敏行ふんする突然死した椿山課長が、伊東美咲ふんする美女の体を借り、3日間だけ現世に戻ってくるという物語。西田と伊東という性別も容姿も正反対の2人が、一人二役に挑戦し、笑いと感動の傑作ファンタジーに仕上げた。

 一見正反対に見える西田と伊東だが、実は出身が福島という共通点があり、打ち解けた間柄のようだ。会見中も時折視線を合わせてほほ笑み合ったり、「背が高いね」などと話したりと、仲むつまじい様子を見せた。写真撮影の際、伊東がちょこんと両手を西田の肩に乗せると、西田が小首をかしげてうれしそうに笑う姿が印象的だった。

『椿山課長の七日間』は11月より全国公開。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 6月
  4. 30日
  5. 西田敏行が伊東美咲の体を借りる?