シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

クリストファー・ノーラン監督、『バットマン ビギンズ』のヒットは意外?

クリストファー・ノーラン監督、『バットマン ビギンズ』のヒットは意外?
クリストファー・ノーラン監督

 『バットマン ビギンズ』のクリストファー・ノーラン監督が、この作品が広く観客に受け入れられたことに「驚いた」と語っている。「バットマン」はファンの多いシリーズだが、ノーラン監督は「一般の客と批評家、バットマンのファンの3種の観客を同じように満足させられるとは、思ってもみなかった」とコメントし、いい意味で観客の予想を裏切ったことがヒットにつながったのでは、と語った。これを受けて、続編の『ザ・ダーク・ナイト』(原題)では、前作とはさらに変わった作品となるよう。「まったく違うものに変化させていきたい」と、意欲を語っている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『バットマン・ビギンズ』を観た from TV視聴室 (2006年9月6日 10時26分)
    ネタバレありませんが、情報シャットアウトの方は読まない方がよいです。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 9月
  4. 5日
  5. クリストファー・ノーラン監督、『バットマン ビギンズ』のヒットは意外?