シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

あやや、藤本美貴、石川梨華らスケバンイベント! 2400名の前で歌って踊る!

あやや、藤本美貴、石川梨華らスケバンイベント! 2400名の前で歌って踊る!
「ミニは慣れているので、ロングスカートがはきたかった」とあやや

 9月30日から公開される『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ』のプレミアイベントが、9月23日、新木場STUDIO COASTにて開催された。会場には、抽選で選ばれたラッキーなファン、2,400名が集結。熱気に包まれる中、出演者である松浦亜弥、“美勇伝”のメンバー(石川梨華、三好絵梨香、岡田唯)、メガホンを取った深作健太監督、松浦とともにユニット“GAM”を組む藤本美貴が登壇し、歌やトークで会場を沸かせた。

 今回、四代目“スケバン刑事 麻宮サキ”を襲名した松浦亜弥は、歴史あるこの役柄に「最初は、わたしでいいのかな?」と戸惑ったそうだが、今作に特別出演した初代スケバン刑事、斉藤由貴から「歴代のなかで、一番ハマっていた!」とお墨付きをもらうと、がぜん自信が湧いたとコメント。また、これまでロングスカートだったスケバン刑事の衣装が、今回、ミニスカートに変わった点には「ミニは慣れているので、本当はロングスカートをはきたかった」と語った。

 一方、いつもの明るいイメージから一転、学園を支配する極悪女子高生を演じた石川梨華は、「演じているうちに、どんどん楽しくなって、ホント、悪役にハマりました」とこちらも、自分の演技に満足した様子。ただ、真冬に撮影されたクライマックスの対決シーンでは、露出度の高い衣装を着ていたため、「あやちゃんの分厚い戦闘スーツが、とても暖かそうで羨ましかった」と本音を漏らした。また、劇中ではカットされたヨーヨー技“犬の散歩”をファンに披露した。

 「とにかく楽しい現場だった」と語るのは、深作健太監督。「ここにいる人は、とりあえず10回観てください。ヒットすれば、パート2もあり得ますから」と語ると、今回、映画には出演していない藤本美貴が、すかさず「次は絶対、映画に出させてください」と出演を直訴した。続編製作のあかつきには、さらに豪華なキャスティングが実現するかもしれない。

『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ』は、9月30日(土)より全国ロードショー
オフィシャルサイト<http://www.sukeban.jp/>


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • [スケバン刑事] from つぼやき~【ヨーヨー限定】スケバン刑事だったりハイパーヨーヨーやらコカコーラ。 (2006年9月25日 11時52分)
    出演者として入らせていただきましたが、純粋にファンとしても楽しませていただいたイベントでした。 楽しみの半分はスケバン刑事ファンの皆さんに会えるかも?というのがあったのでたくさんの方に声をかけていただきうれしかったです。 A.SEKIさん>お祭りなんで騒いでいい ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 9月
  4. 25日
  5. あやや、藤本美貴、石川梨華らスケバンイベント! 2400名の前で歌って踊る!