シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

リース・ウィザースプーン、政治スリラーへ出演か?

リース・ウィザースプーン、政治スリラーへ出演か?
リース・ウィザースプーン - Jeff Vespa / WireImage.com / MediaVast Japan

 『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』でオスカー女優となったリース・ウィザースプーンが、中東を舞台にした政治スリラー『レンディション』(原題)へ出演するかもしれない。出演が決まれば、ウィザースプーンはエジプト生まれのエンジニアの夫を持つ身重の妻役にふんし、映画では彼女の一家が同時多発テロ事件後の狂った世界で政治犯の誤解を受けてしまう悲しい現実を描いていく。第78回アカデミー賞外国語映画賞を受賞した『TSOTSI』のギャヴィン・フッド監督がハリウッド初メガホンを取り、製作は『エターナル・サンシャイン』のスティーヴ・ゴリンがあたる。撮影は11月からロサンゼルスとワシントンDC、モロッコ、ケープタウンで行われる予定だ。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画『レンディション』を観た from カフェビショップ (2013年9月19日 19時1分)
    CIAによるテロ容疑者を国外移送して拷問する超法規的処置の話。 実話っていうか、ほんとにCIAがやってることだったっけ。 アメリカ国内では拷問できないから、 外国で拷問するっていうやつなんだけど、 怖いっすねえ。 この映画では、自爆テロが起こって、 そのテロ… ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 9月
  4. 29日
  5. リース・ウィザースプーン、政治スリラーへ出演か?