シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

サム・シェパード、広島に原爆投下したパイロットの父親にふんする

サム・シェパード、広島に原爆投下したパイロットの父親にふんする
サム・シェパード - Jamie McCarthy / WireImage.com / MediaVast Japan

 第二次世界大戦時の硫黄島の戦いを日米双方の視点から描いた『父親たちの星条旗』と『硫黄島からの手紙』が話題だが、広島へ原爆を投下したパイロットの悲劇の半生を描く映画にサム・シェパードが出演することが決まった。タイトルは『ディセンディング・フロム・ヘヴン:ザ・ストレンジ・アンド・エクストローデネリ・テイル・オブ・クロード・イーザリー、ア・ボム・パイロット』(原題)で、シェパードは広島に原爆を投下した空軍パイロットのクロード・イーザリーの父親にふんし、終戦後に良心の呵責に苦しむ息子を精神病院に入院させ苦悩する父親という難役に挑戦する。監督はサンディ・スモーランがあたる。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 核の恐さ...本当に知ってるの? from entertainment 東へ西へ (2006年10月25日 18時23分)
    2006年10月9日。 北朝鮮で核実験が行われたらしい。 これで事実上の核保有国は、8カ国となる。 核保有国の言い分は皆同じ。 国家防衛と国力増強の為。 色んな言い回しをしてはいるけれど、 言葉を裸にしてしまえば、皆そんなところだ。 そんなニュースを目にする度... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 10月
  4. 24日
  5. サム・シェパード、広島に原爆投下したパイロットの父親にふんする