シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ニコール・キッドマン、高額ギャラ女優ナンバーワンに

ニコール・キッドマン、高額ギャラ女優ナンバーワンに
ニコール・キッドマン - George Pimentel / WireImage.com / MediaVast Japan

 ニコール・キッドマンが、ハリウッドで最も稼ぐ女優リストの第1位に輝いた。これは「ハリウッド・リポーター」誌による毎年恒例の高額ギャラ俳優リストで、本年が5年目。キッドマンは昨年はジュリア・ロバーツに次ぐ2位だったが、今年は1作品につき1700万ドル(およそ20億円)のギャラを稼ぐ女優として1位の座を獲得した。ロバーツは2歳になる双子の世話に専念しているため、今年はリストから外された。2位は1500万ドルのリース・ウィザースプーン、3位はレニー・ゼルウィガー、4位はドリュー・バリモア、そして5位にはキャメロン・ディアスがランクインした。[11月30日 ロサンゼルス]


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ニコール・キッドマンがハリウッドナンバーワン女優に from 三原京子な日々 (2006年12月4日 10時40分)
    劇ワルおやぢがこよなく愛するニコール・キッドマンがギャラナンバーワン女優になったらしい。 しかし、これは昨年までのナンバーワン、やはり劇ワルおやぢがこよなく愛するジュリア・ロバーツが育児休業しているためで、ジュリア・ロバーツの一作あたり50億円ってギャラに比べれば端役とまでは言わないまでもまだまだって感じだね。 ってか、所詮肉体美だけが売り物の女って感じかな..  意外なのはキャメロン・ディアスの5位だなぁ... ニコール・キッドマン、高額ギャラ女優ナンバーワンに [11月30日... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 12月
  4. 4日
  5. ニコール・キッドマン、高額ギャラ女優ナンバーワンに