シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ガエル・ガルシア・ベルナル、メキシコの血を誇りに

ガエル・ガルシア・ベルナル、メキシコの血を誇りに
ガエル・ガルシア・ベルナル - Ferdaus Shamim / WireImage.com / MediaVast Japan

 ゴールデングローブ賞で7部門にノミネートされている新作『バベル』で、メキシコ編に出演しているガエル・ガルシア・ベルナルが、メキシコ人であることがキャリアの成功につながっている、と語った。ベルナルは「ロサンゼルス・タイムズ」紙で、「もしもアメリカ出身の俳優だったら、大変だったと思うよ。僕なんて、すぐ後回しにされるだろうからね」とコメント。また、メキシコでは俳優の横柄な態度はすぐに非難の対象になる、とのことで、「ファンは、サインをくれなかった、とか、ものすごく色々なことを言うよ。でも、どれもすごく些細なことで長くは続かないんだけれどね」と語った。


関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 1月
  4. 5日
  5. ガエル・ガルシア・ベルナル、メキシコの血を誇りに