シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

トム・ハンクスとジュリア・ロバーツの新作映画セットで暴発、スタッフが危篤

トム・ハンクスとジュリア・ロバーツの新作映画セットで暴発、スタッフが危篤
トム・ハンクス

 トム・ハンクスとジュリア・ロバーツの新作『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』(原題)のセットで暴発事故が起こり、特殊効果のアシスタント・スタッフが病院に運び込まれた。現在は危篤状態だという。35歳のアシスタントは、肩に担いで発射する偽のスティンガー・ミサイルの発射具合をテストしたところ暴発したとのこと。テストは翌日に消防担当者立会いのもと実施されるはずだったが、なぜか一日早く無許可で行い、事故が起きたらしい。映画の発火装置使用許可証が一時的に取り上げられたため、撮影は休止状態になっているとのこと。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • トム・ハンクスとジュリア・ロバーツの新作映画セットで暴発、スタッフが危篤 from NETFLIX日記 (2007年1月23日 6時47分)
    トム・ハンクスとジュリア・ロバーツの新作映画、Charlie Wilson's War (チャーリー・ウィルソンズ・ウォー)のセットで爆発事故がおこり、スタッフが病院に運ばれ、現在危篤というニュース。 35歳のアシスタントは、肩に担いで発射する偽のスティンガー・ミサイルの発射具合をテストしたところ暴発したとのこと。 現在、アシスタントの名前などは公表されていない。 ヘリコプターからミサイルを発射するというシーンのテストを消防担当者立会いの元、翌日行われる予定だった。 現在も、この爆発の原因を捜査中。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 1月
  4. 23日
  5. トム・ハンクスとジュリア・ロバーツの新作映画セットで暴発、スタッフが危篤