シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

2006年のダメ映画はコレ!「文春きいちご賞」発表

 常に鋭い視点で世の中の出来事に切り込んでいく週刊文春(文藝春秋社)が1月25日号で、2006年のワースト映画を発表した。

 何ゆえ「きいちご」かというと、23日(日本時間)発表されるアメリカのゴールデン・ラズベリー賞のラズベリーをきいちごと日本語にしてみたらしい。

 2006年は空前の邦画ブームで興行収入もついに洋画を上回った年。洋画も『ダ・ヴィンチ・コード』の大ヒットなど、映画業界は活気づいている。

 そんな中、文春きいちご賞が選び出した2006年ダメ映画の1位は宮崎駿の息子吾朗の初監督作『ゲド戦記』。2位が『日本沈没』で3位が『ダ・ヴィンチ・コード』となっている。

 また、6位の『LIMIT OF LOVE 海猿』など10位までは大半が邦画が占める中、チェ・ジウ主演の『連理の枝』が7位、リュック・ベッソン監督の『アンジェラ』が8位と洋画も(?)健闘した。

 この賞は32人の映画記者、評論家の厳正なる投票(1位~5位までをポイントにして集計)によって行われ、それぞれの審査員のコメントも「始まって5分くらいで置き去りにされてしまった」(『ゲド戦記』)となかなか辛らつ。

 日本にもいい映画のランキングは、たくさんあるが、悪い映画のランキングを堂々と発表しているのは週刊文春ぐらい。映画のよしあしの判断は、いずれにしても映画を観た本人が判断するべきだが、文春だからでこそできる、この「きいちご賞」を業界は静かに見守っていってほしいものだ。

「文春きいちご賞」は週刊文春1月25日号(文藝春秋社)に掲載中。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 発表!2007ダメ映画 from いつでもハイ、ターッチ! (2008年2月21日 15時36分)
    2007年ダメ映画決定!「文春きいちご賞」ベスト10発表される! 忍空恋空入ったね~www HEROもなーwww 【関連記事】 2006年のダメ映画はコレ!「文春きいちご賞」発表 2004年度ダメ映画を決める「文春きいちご賞」が日本映画を斬る ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【第79回アカデミー賞】菊地凛子受賞ならず! 笑顔でライバルに拍手 from こだわりセレブAmadeusの視点 (2007年2月27日 7時38分)
    http://news.livedoor.com/topics/detail/3047263/  ロサンゼルス25日(日本時間26日)、日本の菊地凛子のノミネートで注目されていた第79回アカデミー賞の最優秀助演女優賞は、『ドリーム・ガールズ』のジェニファー・ハドソンが受賞した。 ハドソンは、名前を呼ばれた瞬 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 文春きいちご賞 from 千の言葉の先に・・・ (2007年2月12日 13時57分)
    皆さんこんばんわ、よっすぃです。 少し前の事になってしまうのですが、今回は映画の賞である「文春きいちご賞」について触れようかと思います。 良ければ少々お付き合い下さい。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 怖いもの見たさ? from 日々雑感 (2007年1月23日 22時39分)
    今年もこの季節がやってきました。 最低映画はコレ!ラジー賞ノミネート発表! シャロン・ストーンの『氷の微笑2』最多7部門! 相変わらず映画をあまり見ていませんが、ノミネート作品を見ると、「氷の微笑2」が圧倒的な気がします。 ラジー賞 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ダメ映画 from 映画.com (2007年1月23日 22時32分)
    ダメ映画のランキングが週刊文春から発表されました。以下はシネマトゥディを参考に書きました。 「文春きいちご賞」というらしい。なぜ、「きいちご」かというとアメリカのゴールデン・ラズベリー賞のラズベリーをきいちごと日本語にしてみたらしい。 以下、シネマトゥデ.... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 週刊文春第3回「文春きいちご賞」発表! from |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο (2007年1月23日 19時30分)
    ヘド戦記(違 じゃなくて『ゲド戦記』の記事へのアクセスが増えてると思ったら、アメリカのゴールデン・ラズベリー賞の日本版の週刊文春の第3回「文春きいちご賞」が発表になったからだったのね(笑)順位は以下の通り。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 2006年のダメ映画はコレ!「文春きいちご賞」発表 from dの裏口 (2007年1月23日 11時16分)
    一位が「ゲド戦記」 http://cinematoday.jp/page/N0009821  この賞は32人の映画記者、評論家の厳正なる投票(1位~5位までをポイントにして集計)によって行われ、それぞれの審査員のコメントも「始まって5分くらいで置き去りにされてしまった」(『ゲド戦記』)となかなか辛らつ。 とはいえ、「ゲド戦記」は興行収入が53億円とあなどれません。 http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20060828/108... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 2006年のダメ映画? from SATELLiTE (2007年1月22日 23時23分)
    2006年のダメ映画はコレ!「文春きいちご賞」発表 常に鋭い視点で世の中の出来事... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 1月
  4. 22日
  5. 2006年のダメ映画はコレ!「文春きいちご賞」発表