シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

トミー・リー・ジョーンズ、ハードボイルド小説の映画化作品へ出演

トミー・リー・ジョーンズ、ハードボイルド小説の映画化作品へ出演
トミー・リー・ジョーンズ

 トミー・リー・ジョーンズが、ハードボイルド小説の映画化作品へ出演することが決まった。映画化されるのはジェイムズ・リー・バークの「エレクトリック・ミスト」で、同小説の主人公デイヴ・ロビショーが登場する「天国の囚人」はアレック・ボールドウィン主演で1996年に『ヘブンズ・プリズナー』として映画化された。物語は、学生時代に殺人現場を目撃した刑事ロビショーが連続レイプ殺人犯を追い詰める内容で、ジョーンズがロビショーにふんする。『レセ・パセ 自由への通行許可証』のフランス人監督ベルトラン・タヴェルニエがメガホンを取り、脚本は『プレッジ』のジャージー・クロモロウスキーとマリー・オルソン・クロモロウスキーが手掛ける。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • エレクトリック・ミスト -霧の捜査線-【映画】を見た from カフェビショップ (2011年9月19日 6時41分)
    田舎の事件によぼよぼが挑む「エレクトリック・ミスト -霧の捜査線-」 よぼよぼだね。 トミー・リー・ジョーンズがかなりきてる。 完全におじいちゃんだもんなあ。 ハードボイルド小説が原作みたいだけど、 うーん、どうだろね。 なんかのんびりしてる感じ。 … ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 2月
  4. 2日
  5. トミー・リー・ジョーンズ、ハードボイルド小説の映画化作品へ出演