シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ヒュー・グラント、本当は根暗

ヒュー・グラント、本当は根暗
ヒュー・グラントと恋人のジャミマ・カーン。 - Jon Furniss / WireImage.com / MediaVast Japan

 新作『ミュージック・アンド・リリックス』(原題)で80年代のポップ・スターを演じているヒュー・グラントが、実生活ではあまり音楽を聴かない、と告白した。グラントはイギリスのフリー・ペーパー「メトロ」で「この作品の中でピアノを弾いて歌を歌うのは緊張した」とコメント。「正直、歌と踊りはさっぱりダメなんだ。あまり音楽も聴かないから、友人にはおかしいと思われているくらいだよ」と語った。また、本作のプレミアには恋人のジャミマ・カーンと登場し、共演したドリュー・バリモアについて絶賛。「初めての共演だったけど、彼女には悪いことをしたと思う。彼女はいつも明るくて前向きだが、僕はその正反対。根暗で湿った性格だからね。彼女のおかげで元気付けられたよ」と語った。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 2月
  4. 13日
  5. ヒュー・グラント、本当は根暗