シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ベン・ウィショー、再びベストセラー小説の映画化作品で主演

ベン・ウィショー、再びベストセラー小説の映画化作品で主演
ベン・ウィショー

 ベストセラー小説を映画化した『パフューム ある人殺しの物語』で注目のベン・ウィショーが、再び人気小説の映画化作品で主演を務めることが決まった。映画化されるのはイーヴリン・ウォーの「ブライヅヘッドふたたび」で、イギリスの青年貴族が崩壊していく様を描く物語だ。ウィショーが自由奔放な青年貴族セバスチャンにふんし、『マッチポイント』のマシュー・グードがセバスチャンの友人の勉強熱心で真面目な青年チャールス役を演じる。同小説は1981年にもTV映画化されていて、アンソニー・アンドリュースがセバスチャン役にふんし、ジェレミー・アイアンズがチャールス役を演じた。監督はジュリアン・ジャロルドがあたり、脚本は『ブリジット・ジョーンズの日記』のアンドリュー・デイヴィスと『シャーロット・グレイ』のジェレミー・ブロックが手掛ける。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 2月
  4. 26日
  5. ベン・ウィショー、再びベストセラー小説の映画化作品で主演