シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「24」のマリー・リン・ラジスカブ、アラン・アーキンと共演

 人気TVシリーズ「24-TWENTY FOUR-」のクロエ・オブライエン役で知られるマリー・リン・ラジスカブが、インディ映画『サンシャイン・クリーニング』(原題)へ出演することが決まった。すでにアラン・アーキンと『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』のエイミー・アダムス、『プラダを着た悪魔』のエミリー・ブラントの主演が決まっている同作は、息子を私立学校に行かせるために妹と犯罪現場の清掃サービスの仕事を始める母親を描く物語だ。監督は『シルヴィア』のクリスティーン・ジェフスがあたり、撮影はニューメキシコ州のアルバカーキで行われている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 高校と鉄道工場跡地 アルバカーキ:TSCCロケ地メモ4 from ターミネーター サラ コナー クロニクルズは日本人が救おう! (2010年8月4日 4時12分)
    平和じゃないと学校にはいけない...「平和の象徴」とも言える学校と、「親子の愛」を吹き飛ばす核。世界的に核廃絶への意識が高まっていますが、ターミネーター、特に「ターミネーター2」と「サラ・コナー・クロニクルズ(TSCC)」は「反核」と「母子愛(母性の賞揚)」がそのテーマの真髄にあり、それがヒットの重要な一要素にもなっています。それらが1画に集約されているのがこのシーン。(シーズン1第1話:Pilot↓) このシーン、よく観るとTVで放送(=DVD収録本編)分は、↑R. Hadley Public Libr ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 3月
  4. 9日
  5. 「24」のマリー・リン・ラジスカブ、アラン・アーキンと共演