シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

キムタクやっぱりケタ違い!「武士の一分」歴代記録!

キムタクやっぱりケタ違い!「武士の一分」歴代記録!
『武士の一分』の山田洋次監督

 山田洋次監督の時代劇三部作『武士の一分(いちぶん)』が大ヒットばく進中のようだ。今年1月9日に、興行収入が30億円を超えたことを配給元の松竹が発表したが、さらにここへ来て40億円を超えたらしい。

 この40億という興行収入は松竹映画の中でも、歴代最高になるらしい。同じ松竹の配給で現在公開中の『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』も順調な興行で、4月25日の時点で60万人を突破し、最終的には30億円になると配給元では予測している。

 時代劇という若い世代には、なじみのないジャンルでありながら、これだけのヒットになったのは、山田監督の手腕はもちろんだが、木村拓哉の存在はキーポイントでもある。山田監督時代劇3部作もヒットはしていたが『たそがれ清兵衛』で14億、『隠し剣 鬼の爪』で10億という結果を見ても『武士の一分(いちぶん)』はケタ違いということになる。

『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』の大ヒットを受け、マスコミ各社がオダギリジョーがキムタク超えか? と一時は騒いだが、やはり、キムタクパワーの不動の地位は揺るがない。

『武士の一分(いちぶん)』オフィシャルサイト
<http://www.ichibun.jp/>


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 井筒監督がキムタク批判 from 芸能ダッシュ (2008年10月7日 15時59分)
    毒舌で知られる映画監督の井筒和幸が、雑誌のコラムなどでジャニーズアイドル 特にSMAPのキムタクこと木村拓哉や中居正広への批判発言をし... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「武士の一分」歴代記録!! from ★リトルフラワー★ (2007年5月3日 18時47分)
    キムタクやっぱりケタ違い!「武士の一分」歴代記録! 『武士の一分』の山田洋次監督&nbsp; 山田洋次監督の時代劇三部作『武士の一分(いちぶん)』が大ヒットばく進中のようだ。今年1月9日に、興行収入が30億円を超えたことを配給元の松竹が発表したが、さらにここ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • キムタク、『武士の一分』40億越えでちょっと思う from web-tonbori堂ブログ (2007年5月2日 23時5分)
    キムタクやっぱりケタ違い!「武士の一分」歴代記録! - シネマトゥデイ そんなにケタ違いとは思わないが出演者で純粋に呼べるのは素直にすごいもんだと言っといてもいいかもしれない。 だが本当のところどうなんだ?全部が全部キムタクで40億なのか? それはフジ製作の映画『HERO』でハッキリするだろう。 これは完全に彼の映画だから。 だけどもさ、ちょっと『武士の一分』では納得いかねとか思うこともある。 けど実際には確かにロングランはしていた。まさかジャニーズが力をつかってやらせた?いやいやシネコンは ...[外部サイトの続きを読む]
  • オダジョー、キムタク以下確実? from 映画コンサルタント日記 (2007年5月1日 22時33分)
    「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」オープニング土日興収1.94億円。オ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 5月
  4. 1日
  5. キムタクやっぱりケタ違い!「武士の一分」歴代記録!