シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

チョウ・ユンファのシーンが中国で大幅カット

チョウ・ユンファのシーンが中国で大幅カット
チョウ・ユンファ - Jean Baptiste Lacroix / WireImage.com / MediaVast Japan

 『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』に坊主頭で登場し存在感を放っているチョウ・ユンファだが、中国ではシーンの多くが「野蛮なシーン」としてカットされてしまった。ユンファは映画の中で南シナ海の海賊船長を演じているが、オリジナルではユンファの出演シーンは約20分あるのに対し、中国版では約10分となっている。具体的にカットの理由はわかっていないが、雑誌「ポピュラー・シネマ」では、ユンファの傷のある顔や坊主頭がマイナス・イメージを与えることが理由として挙げられている。ディズニー側は「(中国の検閲は)中国の海賊の描かれ方に満足していないようだ」とコメントしている。[6月15日 北京]


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『パイレーツ3』、チョウ・ユンファのシーンが中国で大幅カット !! from 嬉しい☆おいしい♪楽しい!大好き(*'ー'*) (2007年6月22日 12時9分)
    こんにちは☆  今日は朝からたくさん雨が降ってきて仕事へ行くの億劫になってしまいますo(-_-;*)  でも、おかげで涼しくなったので過ごしやすそうです♪  本日、ビックリなNEWSを見つけたので、それからUPしますね。  『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』に<B>坊主頭</B>で登場し存在感を放っている<FONT COLOR="#ff0000"><B>チョウ・ユンファ</B>... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 6月
  4. 22日
  5. チョウ・ユンファのシーンが中国で大幅カット