シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

キャメロン・ディアス、ペルーの人々に謝罪

キャメロン・ディアス、ペルーの人々に謝罪
キャメロン・ディアス

 キャメロン・ディアスが、訪問先のペルーで国民に謝罪した。ディアスは、中国共産党のリーダーであった毛沢東の、「人民に奉仕する」という意のスローガンが書かれたバッグを持っていたが、ペルーには1980年代から90年代にかけて毛沢東派の反政府ゲリラが起こした反乱により、7万人もの人々が命を失った歴史があり、このスローガンは当時の悲劇を呼び起こすものとみなされている。ディアスはこの件でペルー国民に謝罪し、「このバッグは私が中国旅行をしたときに購入したものですが、ここに書かれたスローガンが誰かを傷つけてしまう可能性があることを全く知りませんでした。心からお詫びします」と声明を出した。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • キャメロン・ディアス、ペルーの人々に謝罪 from 嬉しい☆おいしい♪楽しい!大好き(*'ー'*) (2007年6月28日 11時8分)
    では、NEWSをもう一本。  キャメロン・ディアスが、訪問先のペルーで国民に謝罪したとのこと。  ディアスは、中国共産党のリーダーであった毛沢東の、<FONT COLOR="#ff0000">「人民に奉仕する」</FONT>という意のスローガンが書かれたバッグを持っていたそうなのですが、ペルーには1980年代から90年代にかけて毛沢東派の反政府ゲリラが起こした反乱により、7万人もの人々が命を失った歴史があり、このスローガンは当時の悲劇を呼び起... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 6月
  4. 28日
  5. キャメロン・ディアス、ペルーの人々に謝罪