シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

スウェーデンの巨匠、イングマール・ベルイマン、死去

スウェーデンの巨匠、イングマール・ベルイマン、死去
遺作となった『サラバンド』

 『処女の泉』『秋のソナタ』など、人間の本質をするどく切り取った作風で知られるスウェーデンの巨匠、イングマール・ベルイマンが30日、同国・フォール島の自宅で亡くなった。

 89歳だった。ベルイマンは1946年に『危機』で映画監督としてデビュー以来、40本以上の作品を手がけた。1958年には『野いちご』でベルリン国際映画祭金熊賞を受賞しているほか、『ファニーとアレクサンデル』(1982年製作)など3作品でアカデミー賞外国語映画賞も受賞している。2003年の『サラバンド』が遺作となった。


関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『野いちご』 (1957/スウェーデン) from ★Go!Go! Cinema★私の映画日記 (2010年3月23日 23時42分)
    「他人と交わす会話の内容といえば、たいてい知人の噂話や悪口ばかりだ。私はそれが嫌で友を持たなかった。人との付き合いを絶った。年を取... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ピーター・ストーメアとLOSTの噂 from 猫とプリズンブレイク (2007年8月5日 16時17分)
    トゥイーナー役のレーン・ギャリソンのニュースがあまりにも微妙すぎて、話題を変えるために何かニュースがないかとあわてて探しておりました。 が、出てくるのは、今日から劇場公開される映画「トランスフォーマー」に出演しているスクレ役のアマウリー・ノラスコとベロニ.. ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 7月
  4. 31日
  5. スウェーデンの巨匠、イングマール・ベルイマン、死去