シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

裕木奈江、5年ぶりに公の場に現れ緊張隠せず……

裕木奈江、5年ぶりに公の場に現れ緊張隠せず……
恥ずかしい~。

 2日、鬼才デヴィッド・リンチ監督の最新作『インランド・エンパイア』の大ヒットを記念して、本作に出演した“NAE”こと裕木奈江が米国から緊急帰国、都内で舞台あいさつを行なった。

 現在はロサンゼルスに住み、日本とアメリカを往復して仕事をしている裕木。最初はリンチ監督が、新作で日本人のエキストラを探していると聞いてオーディションを受けに行ったのだという。「すると監督から、主演のローラ・ダーンが映画の後半、悲しみながら街を歩いているところで、 日本人のホームレスと一緒にいる映像が浮かんだ。この役に興味があるか? と聞かれ、もちろんありますと答えました」。そして数日後、監督から4ページにもわたる長いセリフが書かれたFAXが送られてきたのだという。

 ちなみに彼女が英語の長いセリフをしゃべる場面は、映画のラスト近く。出演時間は少ないものの、画面いっぱいに顔のアップが映し出され、強烈なインパクトを残しているので必見だ。 

 あらゆる場面が謎めいて独特の世界観を構築するリンチ監督の作品を解説することは極めて難しいが、「監督は、現実の人生に近いものを撮る人だと思います。こんな私にもチャンスを与えてくれる監督です。この映画は監督の人生観、どういうふうに女優を愛してくれたかを描いていると思うので、そういう監督の視点を楽しんでほしい」と本作の魅力を観客にアピールしていた。

 今後は「中国や韓国の映画にも出演したい」とますます海外での仕事に意欲を燃やしていたが、その“静かな闘志”が、なかなか表情に出てこない裕木。公の場に姿を表現するのは5年ぶりということでとても緊張していたせいか、写真撮影時に笑顔が作れずにいた。しびれを切らしたカメラマンから「もうちょっと笑って」とリクエストされると、照れて髪の毛に手を添えながら笑顔を見せた裕木だった。

『インランド・エンパイア』は7月21日より恵比寿ガーデンシネマほかにて公開。
オフィシャルサイト <http://www.inlandempire.jp/>


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 久しぶりの裕木奈江。 from moromoro_tomoart (2007年8月5日 4時4分)
    裕木奈江と言えば、何だか急に消えてしまったアイドルみたいな印象しかなかったんですが、結構過酷な状況に追い込まれてた人だったのね・・・・。今回の報道を機に、Wiki読んで初めて知りました(汗)。「マルホランド・ドライブ」にかこつけて、いろんな所で取り上げられていましたね。 シネマトゥデイ | 映画の情報を毎日更新 裕木奈江、5年ぶりに公の場に現れ緊張隠せず…… 女性週刊誌が報道したような状態が実体としてあったのかは分かりませんが、報道の恐ろしさをよく表している事件ですねぇ。 ギリシャへの国費留学報道 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 裕木奈江が5年ぶり登場 from ホットなニュース拾い読み (2007年8月3日 14時45分)
    女優の裕木奈江(37)が2日、都内で行われた出演映画「インランド・エンパイア」(公開中、デイヴィッド・リンチ監督)の舞台あいさつに登場した。  最近では「硫黄島からの手紙」などにも出演していたが、公の場に姿を ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 8月
  4. 3日
  5. 裕木奈江、5年ぶりに公の場に現れ緊張隠せず……