シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ミア・ファロー、ダルフールの英雄の身代わりを申し出る

ミア・ファロー、ダルフールの英雄の身代わりを申し出る
ダルフールの情勢について語るミア・フォロー - Jemal Countess/WireImage.com

 スーダンのダルフール地方で起きている紛争を和平に持ち込もうと尽力した人物が、スーダン政府に捕らえられている件で、女優でユニセフ大使のミア・ファローが自ら身代わりになることを申し出た。スーダン解放戦線(SLA)で人道援助コーディネーターを務めるスレイマン・ジャモウス氏は、ダルフール付近の国連病院に13か月収容されている。ジャモウス氏は緊急な胃のバイパス手術を要しているが、この病院では手術ができず、またここから解放されればスーダン政府に逮捕される恐れがある。ファローはスーダン大統領に手紙を書き、「彼はSLAを和平交渉に向かわせる役目を果たし、政府と反政府の間を取り持っていた。私は、彼がダルフールの人々にとっていかに重要な人物かを知り、また彼がダルフールの平和のために尽くしてくれると信じ、彼の身代わりになることを申し出ます」と綴っている。


キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 8月
  4. 15日
  5. ミア・ファロー、ダルフールの英雄の身代わりを申し出る