シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ウェス・アンダーソン、複雑な人間関係を描くのが得意?

ウェス・アンダーソン、複雑な人間関係を描くのが得意?
日本公開が待ちきれません!

 『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』で知られる監督、ウェス・アンダーソンが、新作の『ザ・ダージリン・リミテッド』(原題)についてコメントした。本作は、オーウェン・ウィルソンやエイドリアン・ブロディらが演じる3兄弟がインドを旅する物語で、ヴェネチア国際映画祭でプレミアを迎える作品。ガーディアン・オンラインによると、アンダーソン監督は「僕が作る映画はいつも、周りになじめなかったり、物事が上手くいかなかったり、失敗に対処できない人間たちの物語なんだ」とコメント。本作でも、3人の関係がこじれていく様子を描いているよう。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 8月
  4. 21日
  5. ウェス・アンダーソン、複雑な人間関係を描くのが得意?